ノルウェーETIA - ノルウェーの欧州ビザ免除

ブリュッセルのEU委員会は、 2025年初頭に開始予定のビザ免除制度を考案しました。ETIASと呼ばれるビザ免除は、申請者1人あたり7ユーロの費用がかかりますが、18歳未満の個人は無料です。ETIASの発足後、申請が必要な方は、バスまたは車で欧州の加盟国に到着する場合も、シェンゲン協定加盟国への渡航の少なくとも96時間前までにオンラインでETIASフォームに記入する必要があります。EU当局者は、オンラインのフォームは簡単に記入でき、承認取得後は、再度申請が必要が必要となるまで3年間有効であると述べています。ノルウェーに最初に到着し、ETIAS認証を取得済みの場合、ノルウェー到着後は、欧州旅行全体で90日間、他のシェンゲン協定加盟国に滞在することができます。

ノルウェーはEUに加盟していないのに、なぜノルウェーのETIASが存在するのですか?

良いご質問です。ETIASは、EUが下した決定のように見えますが、実はシェンゲン協定加盟国への入国にも適用され、これらの国々ほとんどはEU域内にあります。ノルウェーはシェンゲン協定および欧州自由貿易連合(EFTA)の加盟国であるため、ノルウェーへの入国にはETIASビザ免除制度が適用されますが、ノルウェーはEUの正式加盟国ではないため、独自の税関検査を設けています。シェンゲン協定非加盟国も含め、すべてのEU加盟国は同じ関税同盟に属しています。まだ分かりにくいでしょうか?近い将来訪欧を予定されている場合は、必要な手続きを行うためにまだ十分な時間があり、迷ったときは役立つアドバイスがたくさんあることを覚えておいてください。

ノルウェーの見どころは何ですか?

ノルウェーは北極圏のすぐ近くまで達し、その壮大なフィヨルドは北海のある西海岸に位置しています。ノルウェーへのほとんどの渡航者は、少なくとも1つのフィヨルドでクルーズを手配しますが、国内にはほかにもたくさんの見どころがあります。

他のスカンジナビア諸国と同様に、ノルウェー人はアウトドアが大好きで、ハイキングや、サイクリング、スキー、セーリング、トボガンなどに多くの時間を費やしています。人気のアクティビティは季節によって異なります。ノルウェー人の多くは、高価な宿泊施設を避け、キャンプに行きます。私有地でも、キャンプなら無料で一泊することができます!

フィヨルド以外の主な見どころには、白夜やオーロラを観察するための北極圏への旅などがあります。ノルウェーは、この驚くべき自然の光景を見るのに最も適した場所であると言われています。また、北部では家畜化されたトナカイや、セイウチ、ホッキョクグマを見られるかもしれません。ノルウェーの北極圏の野生生物を見るために、特別な旅行が組織されています。

ノルウェーに入国するためにETIASを申請する必要があるのは誰ですか?

シェンゲン協定加盟国またはEUのパスポートをお持ちの場合は、ETIASの影響を受けません。ETIASは、2025年に正式に開始される予定です。ノルウェーを含むシェンゲン協定加盟国への渡航者は、フランスに数時間滞在する場合でも、料金を支払い、ETIAS認証を申請する必要があります。ETIAS認証の取得後は、3年間有効となります。

ノルウェーのETIASが必要となるのは、これまで欧州にビザなしで渡航可能だったEU圏外のすべての人々です。シェンゲンビザの要件はETIASの影響を受けないため、渡航者が欧州に渡航するためにシェンゲンビザを必要とする場合、その要件はETIASの発効後も変わりません。